行政書士の登録・入会

行政書士として開業して仕事を始めるには、行政書士となる資格を持った上で、事務所を置く都道府県の行政書士会を通して日本行政書士会連合会へ登録し、入会しなければなりません。以下は資格条件の一覧です。登録方法につきましては、行政書士会へお尋ねください。

行政書士となる資格

行政書士マーク
○ 行政書士試験合格者
○ 弁護士・弁理士・公認会計士・税理士資格保持者
○ 国家公務員または地方公務員等(日本郵政公社職員含む)として行政事務を
担当した期間が通算して20年以上ある者(高校卒業者は17年以上)
※詳細な該当職種についてはご照会ください。

登録に必要な書類

以下のもの以外に場合によっては必要な書類もあります。
本会に様式がありますので、書類を作成・提出する前にお電話いただき本会にお越しいただきますようお願いします。
また、書類提出時には入会金・手数料他諸費用が必要となります。

 

※ 新規登録手続における必要書類について

新規登録手続における必要書類について

 

※ 様式は下記よりダウンロードできます。

日本行政書士会連合会ホームページをご参照ください。

 

その他、ダウンロードできます。(PDF)

誓約書(佐賀会)

 

詳細は、佐賀県行政書士会までお問い合わせください。

 

 

Copyright(c) 2013 佐賀県行政書士会 All Rights Reserved.